スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

丸額 黒

尺五黒(全体)
地元産の桧材を、蒸気で蒸して曲げて、旋盤に掛け、カシューで仕上げました。
伝統の丸額です。
スポンサーサイト

花はなフレームと七人の小人

hichininn no kobito
花はなフレームの中に広がる無限の世界、朝日をいっぱいに浴びて起きだした、森の妖精たち、
今日も一日がんばるぞ!

宝箱

takarabako
宝箱を作ってみました。万年筆、腕時計、眼鏡、携帯電話、フィギュア、手紙、写真等、自分にとって大切なもの「宝もの」をしまっておく場所は、と考えてみました。

花はなフレームに、鯉のぼり

koinobori
プリントアウトした青空を背景に、鯉のぼりを上げました。
一緒に植えた、トマトの生長が楽しみです。

額縁をどこで買いますか?

10年以上も前のことですが、友人から「で、額縁ってどこで買うの?」と訊かれました。
皆さんは額縁をどこで買ってますか?

そもそも、額縁を買ったことがありますか?
うちの親なんか、賞状額以外は買ったことがないと豪語します(笑)
実家にはいくつかの額装品が飾ってありますが、そのほとんどはもらったものだそうです。
額縁を買ったことがない人って結構多いのでしょうかねぇ。
かく言う私も三重額椽に入社するまでは額縁というものを買ったことがなかったのです。


さて、額縁です。誤解を恐れずに言えば、額縁は皆さんの身近なところで売っています。
町内に画材店や額縁専門店がなくても、文具店やホームセンターで購入することができます。
最近では100円ショップでも見かけますね。
ちょっと大きなスーパーなら大抵売ってますし、デパートならなお確実です。


しかし、額縁メーカーに勤める者としましては、やはり額縁は画材店や額縁の専門店で買ってもらいたいものです。
画材店や専門店には全国額縁組合連合会が認定する「フレーマー」という資格を有する専門の店員さんがいたりして、とても頼りになります。
額縁自体のことはもちろん額装の方法やインテリアコーディネート的なアドバイスを受けられたりしますよ。


額縁の購入を考えている方、是非とも専門店をお探しください。
額縁作りに携わるものの切なる願いです。


【to be continue 続く】
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。